年賀状をいただくのは非常に嬉しいことであり、毎年楽しみにしていますが悩み事も多いです。

最近はパソコンやプリンターが普及し、ご家庭でも簡単に年賀状を作ることができる様になりました。しかし、手書きが減り何となく寂しい感じもします。

年賀状を作成する際に悩むことの1つに年賀状宛名書きがあります。

なぜ悩むかというと、1つは先ほど述べた様にパソコンの文字だと何となく寂しい気がすること、2つ目は自分自身綺麗に字を書くことができないこと、3つ目はパソコンで打つのと手書きで記入するのとはどちらが早いかということ、この3つで毎年悩みます。

1つ目の悩みと2つ目の悩みで毎年葛藤が起きます。

手書きで書いたほうが気持ちが伝わる様な気がするけど、自分の字では受け取った人が「字が汚いなぁ」なんて思うかもしれない。また、3つ目の悩みもその葛藤に絡んできます。

年賀状作成ソフトを使用する場合、そのソフトに住所や名前のデータを打ち込むわけですが、住所を確認しながら打ち込んでいる時間で手書きであれば書き終えるのではないかと感じてしまします。

いろいろ悩みますが結局毎年気持ちがしっかり伝わる様にと手書きで宛名等書いております。

字が上手になる様練習していきたいと思います。